瑞穂の森治療院

診療時間 日/祝
午前9時~14時 9時~
午後16時~21時 18時
休診日:水曜
052-838-5117完全
予約制
「ホームページを見た」とお伝えください

施術の流れ

Pocket

院は、他の接骨院や整体などとは全く異なる施術を行っています。慰安マッサージ的な治療は一切行いませんが、その代わり症状の根本原因から改善を図っていきます。そこで、はじめの方のご不安を解消するためにも、基本的な治療の流れをご紹介いたします。

注意:全ての患者様がこの流れで治療を行うものではありません。症状や通院数によって施術法や時間は変わります。


1. 問診・カウンセリング

院の治療は、「魔法の問診」から始まります。痛み・疲れ・気力の欠如など、症状には様々な原因が考えられます。怪我だけでなく、日常の姿勢、体の歪み、仕事、家庭、友人との関係、趣味など、本人が自覚していないような些細なストレスが原因で、その症状を発症していることもあるのです。

そして、ご自身も自覚できていなかった原因に気づくだけでも症状が改善することがあります。問診で症状の原因に気づくだけで症状が改善することがあることから、「魔法の問診」と呼ばれています。

ですので、是非あなたの痛みの経験や、今感じてるストレスや、その強さなどをじっくり聞かせてください。どんなに些細なことでも、喋るのが得意でなくても構いません。できる限り多くの情報を得ることで、より効果的な治療プランを作ることができるからです。そのため、当院では問診だけで10~30分ほどの時間がかかることもあります。患者様がリラックスして気持ちよく話せるように、じっくり丁寧に対話をさせていただきます。

2. 検査・評価

にマインドビューアーを使って、「心と体のストレスチェック」を行います。患者様にはベッドに仰向けで寝ていただいて指に測定器を当てます。2分半後には以下の結果がわかります。

1脈拍の変動(健康な人ほど変動幅が大きく複雑になります)
2心のバランス
3心の活力とバランス
4肉体的疲労度
5ストレスに対する強さ
6心と体の健康度

これらの結果を見ることで、患者様の心と体のストレスや、自律神経の状態、疲労などを客観的に知ることができ、より効果的な治療プランの作成に役立ちます。また、患者様自身も自身の状態を客観的に知ることができます。

3.治療① トルクリリース or アクチベーター

こから、具体的な治療を始めます。まず「トルクリリース」か「アクティベーター」を行うことが多いです。この二つの使い分けは、
・腰、膝、関節などが原因の場合:アクティベーター
・肩こり、めまい、頭痛などの場合:トルクリリース
とすることが多いです

アクティベーター・メソッド

アクティベーターメソッドは、特殊な器具を使った軽い刺激で全身の末梢神経の流れを整え、筋肉の緊張をほぐしたり、機能を回復させる治療法です。

まず、患者様にベッドにうつ伏せで寝ていただき、足の左右の長さを見ます。神経が乱れていると足の筋肉が緊張/弛緩して、左右の足の長さがズレてきます。そのため、特殊な器具を使って脚や腰などを刺激し、神経を調整していきます。調整がうまくいくと、足の左右の長さが揃います。



ベッドの穴からカメラと画面を通じて施術による変化を確認できます

トルクリリース・テクニック

トルクリリーステクニックは、神経系の中枢である脊椎を刺激して自律神経などを調整し、体の様々な不調を解消する治療法です。

まず15種類の検査で、筋肉の緊張具合や関節の動きなどを見ながら神経の流れが詰まっている問題箇所を特定していきます。次に専用に開発された器具でパチンと軽い刺激を加えて、瞬時に神経の乱れを安全に調整します。

4.治療② ニューロオリキュロセラピー

の段階で、気になる症状が残っている場合は、「ニューロオリキュロセラピー」を行います。患者様にはベッドに仰向けで寝ていただき、専用に開発された特殊な機器を耳に当てます。耳には様々な神経が集まっており、これらの神経の周波数の乱れをこの機器が感知して、不調を起こしている箇所を特定していきます。

そして機器から正常な周波数を流して同調させることで、神経の乱れを調整 し、患部の不調を治していきます。もちろん安全ですし、痛みもありません。

5.治療③ 心身条件反射療法(PCRT)

と体は相互に影響し合っています。症状の根本原因が、トラウマや精神的ストレス、脳の誤作動から来ている場合は、「心身条件反射療法(以後PCRT)」を行なっていきます。PCRTは、強いストレスなどをきっかけに脳が無意識に学習してしまった誤った体の反応パターン=「脳の誤作動」を正常に調整する治療法です。

まず、患者様の両足の筋肉の緊張度や力の加減などを、生体反応検査によって確認していきます。メンタル的な影響が強い場合は、ストレスになっていることをイメージしてもらったり、特定の言葉が記載された検査用チャートを眺めてもらったりして、体の反応を見ていきます。すると足に力が入らなかったり、足の左右の長さが変わったりする反応が現れます。これが脳の誤作動です。

PCRTでは、この誤った反応を引き起こす脳と神経系の一連のプログラムを、特殊な施術や認知療法的な方法により正しいものに書き換えていきます。そうすることで、緊張とリラックスのバランスが正常に戻り、神経系や免疫系、内分泌系のコントロールも正しく調整されるようになるのです。

他にも、オーダーメイドのインソールやフィシオエネジェティック、特殊な電気治療なども適宜組み合わせながら治療を行っていきます。